贈答用最高級木札専門店

ブラジリアンローズウッド

ブラジリアンローズウッド

 

幻のブラジリアンローズウッドもご用意しております。ブラジリアンローズウッドはハカランダ(ジャカランダ)とも呼ばれ、高級ギター収集家等から羨望の的となる素材です。既に数十年前から商用輸入は全面禁止されており、入手は非常に難しくなっております。

 

札工房では、ブラジリアンローズにはかなり傾倒し、輸入規制がかかる前に入手して備蓄している何名かの個人収集家の動きを常時チェックしており、ある程度は途切らせることなくこの材を仕入れることが可能です。

 

市場にはニセモノもたくさん出回っています。何しろ本物を見たことがない銘木商もいくらでもいるくらいですから、ニセモノを本物だと言って売ったところで、真贋を見分けられる人はなかなかいないのですから。札工房でも、ニセモノを掴まされたことは一度や二度ではありません。その代わり、それだけの数の類似品を見比べる機会を得、また真贋判断のために手に入れられる限りの類似樹種を片っ端から仕入れ、切って、削って、磨いて、嗅いで、今やローズウッド種のサンプルだけで10種以上を抱え、どの材がどの樹種なのか、それぞれの特徴を押さえるに至りました。今でも複数の樹種をぶちまけて混ぜこぜにしてしまった時は、その分類には相当に時間を要するでしょう。場合によっては原型のままでは判別できず、非破壊検査の域を出てしまうことでしょう。

 

ハカランダに詳しい人に泣きついて真贋判定をお願いしに行ったり、ローズウッドの名前の由来とされる薔薇の香りを知るため、ブルガリアから本家ダマスクローズを取り寄せたり、ローズウッドを知るために出来得る限りのことはやり尽くしました。そこまでさせてしまう魔力が、ハカランダにはあります。