贈答用最高級木札専門店

ローズウッド類

ローズウッド

 

黒檀に勝るとも劣らない人気のローズウッド種。マメ科のツルサイカチ属に属する樹種で、バラの香りがすることからローズウッドと名付けられています。札工房のおすすめとしてブラジリアンローズ、アフリカンブラック、本紫檀を押しておりますが、ローズウッド種は他にも多数用意があります。備蓄在庫以外でも、各種ローズウッドの仕入れルートは確保してありますので、ご希望の樹種がありましたらご相談ください。

 

ご注文は札工房WebSHOPからどうぞ。

ローズウッド類一覧

幻のブラジリアンローズウッドもご用意しております。ブラジリアンローズウッドはハカランダ(ジャカランダ)とも呼ばれ、高級ギター収集家等から羨望の的となる素材です。既に数十年前から商用輸入は全面禁止されており、入手は非常に難しくなっております。札工房では、ブラジリアンローズにはかなり傾倒し、輸入規制がかかる前に入手して備蓄している何名かの個人収集家の動きを常時チェックしており、ある程度は途切らせること...

アフリカンブラックウッドは、かつて「アフリカ黒檀」と呼ばれていたことがあります。黒檀ではなくマメ科ツルサイカチ属のローズウッド種なのですが、見た目がほとんど黒檀なので、そう名付けられたようです。ですがその後アフリカから真黒(マグロ)が輸入されるようになり、こちらはアフリカ産の正真正銘カキノキ科のコクタンなので、こちらが本当のアフリカコクタンであることから、紛らわしいので今はアフリカンブラックウッド...

本紫檀(ホンシタン)は黒檀(コクタン)や鉄刀木(タガヤサン)と並ぶ唐木三銘木の一つ。ローズウッド種なので、コクタンより精細なレーザー加工が可能で、細かい絵柄等を彫刻したい時に最適の材です。色味はやや紫がかった濃いめの茶で、コクタンほど濃くはないため、彫刻した文字も少し読みやすくなります。