贈答用最高級木札専門店

個性派樹種

個性派、特に色味に個性のある樹種を集めました。どの材も世界中を探しても他に代わりがないほど素晴らしい材ばかりです。

個性派樹種一覧

「ヘビ柄」ということでスネークウッドと呼ばれますが、「ひょう柄」と表現しても違和感がなく、レパードウッドとも呼ばれています。インパクトがハンパないこの柄も人気の一因ではありますが、材としてのスペックも柄に負けずに超一流です。比重は1.30と、間違いなしの世界最重量級。木肌はこの上なく滑らかで、導管など肉眼ではほぼ見えない。知らなければ手に取って眺めても「木」とは気づかないかもしれません。琥珀か何か...

見ての通りのピンクの札。「塗装色は何色ですか?」って尋ねられることがありますが、札工房では木札に塗装は施しておりません。色付けどころか表面保護のための塗装すら一切しておりません。すべてやすりがけによる研磨のみでの仕上げになります。ではどうやってこの色を出してるのか。これ「天然の色」ですから!ピンクアイボリーは、そろそろ材資源が枯渇しそうな雰囲気です。ピンクの鮮やかな良材は入手が難しい状況になりつつ...

綺麗なオレンジ色が鮮やかな材。なかなかここまで鮮やかなオレンジ色を出せる材はありません。使っていると赤味を帯びてきますが、その色味がまた美しい・・・。実はフェルナンブーコは別名を「ブラジルウッド」と呼び、赤い染料が採れることで有名な材。「あぁブラジルで採れる木なのね」と思いがちですが、それは間違い。「ブラジルで採れる木だからブラジルウッド」なのではなく、「ブラジルウッドが採れる国だから国名をブラジ...

恐らく世界で最も鮮やかな緑色をした材です。ピンク、オレンジ、緑の3色は制覇です。しかも香りまで最上級クラスの珍しい材です。ローズウッド類にはバラ系の良い香りのする材がありますが、それとは全く違った種類の甘酸っぱい香りです。あえて似た香りを例えで挙げるとすると、・・・。酢昆布・・・。酢昆布が嫌いな人にすれば「嫌な臭いじゃん!」って思われるかもしれませんが、そこまで酸味はキツくないです。「聖なる木」と...